コンセプト Concept

モノ、サービス、組織。
人間の歴史をひもとくと、
これら3つの要素で形成されている事柄がとても多いことに気付かされます。
そしてこの3つの要素が持つ特性を、余すところなく内包する多様な事柄。
その一つが「宗教」なのではないだろうか、と私たちは考えます。

しかし「宗教」という直接的な言葉で片付けず、
私たちは「宗教」が持つ「考え方」「理念」「世界観」「想い」といった
概念的な意味合いにフォーカスし、
表現していこうと考えます。

人間を一個の生物として見た場合、
その行動における優先順位は
「生きること」、そして「種を残すこと」に決定づけられるでしょう。

ただ、「人間」ではなく「人」として捉えた場合。
たとえ血の繋がりがなくても、種を残せなかったとしても、
人は「想い」を継承してゆけるただ一つの生き物なのです。

「仏」は、そういった私たちの想いの「象徴」です。
私たちはあらゆる人の想いを「象徴」を介してデザイン化し、
後世へと残してゆくべく日々業務に取り組んでいます。